夏休み

この時期がやってきましたね☆!

The「夏休み」

小学生を連れたお母さん

お孫さんを連れたおじいちゃんおばあちゃん

県外から帰ってきている親戚の子

そんなメンバーでの食事が

とっても増えてきたカフェこだまです。

 

最近は、この夏を乗り切れるよう

夏野菜たっぷりのメニューが盛りだくさん!

 

バンバンジーやジャージャー丼

エスニックカレーや麻婆ナス

さっぱりレモン南蛮などなど…

 

そして、カフェお手製の(季節限定)

うめシロップソーダ

しそソーダ

はちみつレモンソーダ

も大人気です(/・ω・)/☆☆☆

 

 

美味しいご飯をもりもり食べて

夏バテせずに乗り切りたいですね!!!

 

川上開さん作品展

いよいよ暑くなって参りました(*_*;

こんな中でも、ご来店くださっているみなさん

ありがとうございます!!

 

 

カフェこだまでは、今日から

川上開さん作品展

がスタートしました☆

 

去年もさせていただき、好評だったのですが

今年は、絵にプラスして「造形作品」

飾らせていただいています(/・ω・)/

 

開さんの独特の色使いや、表現方法に

思わずくぎ付けになってしまう作品ばかりです!

 

ぜひお楽しみください(*'▽')

アイスクリーム

梅雨が続いているような、やっと終わったような?

むしむしする日が続いています。

最近カフェこだまでは、アイスクリームセットの注文が増え

アイスクリームの在庫を切らさないよう気をつけています(;゚Д゚)

 

今週から暑中見舞いのイベントも始まり

デザートを食べながら

「かわいい~」と言って手作りのハガキを選び

「誰に書こうかなぁ」と楽しそうに考えている

お客様たちの顔を見て、私たちも嬉しくなっています。

 

「ご飯をたくさん食べてね!」と息子さんに書かれる人や

「今度一緒にカフェこだまに行こう!」とご両親に書かれる方や

それぞれ気持ちのこもったメッセージが手書きされています。

やっぱり手書きの文化って素敵ですね(^^)/

 

来週の金曜までやっておりますので

みなさま是非ご参加ください★

大切なあの人に…暑中見舞いを書いてみませんか?

7月8日(月)~7月19日(金)

14時~15時 inカフェこだま

「大切なあの人に…暑中見舞いを書いてみませんか?」

ドリンク1杯注文された方に、好きな絵葉書(手作り)を選んでいただき

メッセージと住所を手書きしてもらいます。

切手を用意しますので、貼っていただき

カフェに設置した簡易のポストに入れていただきます。

カフェのスタッフが代理で郵便局に持っていきます!

ゆっくりお茶をしながら、暑中見舞いを書ける。

そして、手書き・切手・ポストインの体験ができる。

そんなイベントです(*'ω'*)

 

みなさん近年、暑中見舞いを書く機会ってありました?

もはや、誰かに手紙を書くことも少なくなってきたのでは…

この時代、手書きで人に気持ちを伝えるという文化が

減ってきているように感じます。

忙しい時間の中で、時間をかけて字を書いたり

間違えたらいちいち書き直したり

ハガキや便せん、切手を買いにいくこともおっくうになりがち。

 

 

でも、やっぱり手書きのハガキや手紙をもらうと

メールやラインより嬉しいですよね。

なんだかほっこりして、大切にとっておきたくなる。

 

 

暑中見舞いとは、

「厳しい暑さを体に気を付けて過ごしてくださいね」

という気持ちを込めて大切な人に送るものだそうです。

 

カフェこだまで過ごしながら

大切な人が猛暑を乗り切れるように

一緒に暑中見舞いを書きましょう!!

ケーキ作りの名人

カフェのケーキを作ってくれているIさん。

毎週、季節の味を楽しめるケーキを作ってくださいます。

 

イベントや貸し切りの時もIさんに頼んで

ケーキを多めに作ってもらうことがあります。

すると、「このケーキすごく美味しい!」

「天才じゃないですか!」「持って帰りたい!」

とお客さんが感動してくださり

Iさんは照れながら

「福田さんに毎週頼まれるので大変ですが

頑張ってつくります」と言われます。

少し前に、Iさんのお母さんに会った時

「学生時代から、あまり褒められた経験がなかったので

好きなことをして、人の役に立って

こんなに褒めてもらえるなんて、ありがたいです」

「本人のやる気にもなっていると思うので

今後も頑張ってほしいです」

と話してくださいました。

美味しいケーキを作ってくださって

お客さんに喜んでいただけて

本当に助かっているのはこちらの方なのですが…

お互い良いことがあって、みんな生き生きして

みんなが喜んで

こんなに良い循環ってないですよね。

これからもIさんのケーキを食べて

感動して下さる方が増えるように

みんなで頑張りたいなと思います(^^)(^^)

 

シュミレーション

先日、カフェで働いている方が

「出勤する日は、前日からシュミレーションするんです」

「でも、シュミレーションしていると不安になっちゃって

気が重たくなってしまいました」

と話してくれました。

その日は、私から「お客さんの予約が多いので

レジを任せることが増えると思います」と伝えた日でした。

私は、彼女が「シュミレーション」を大事にしていると知っていて

シュミレーションしやすいように、前もって情報を伝えておこう

と思ってとった行動でした。

しかし、逆に彼女に負担をかけてしまいました。

それもそうですよね。

人が先のことを想像する時って、

ある程度いろいろな経験をして自信がある人や

「なんとかなる」と乗り切ってきた自信のある人や

とにかく自分に自信のある人じゃない限り

”上手くいかないかもしれない”自分を想像してしまう。

私だって、初めてのことには自信がないので

想像すればするほど「不安」が大きくなっていきます。

彼女の目線に立って、

彼女がなぜシュミレーションをするのかもっと考えれば

負担をかけずに済んだかもしれない。

でも彼女は、仕事に来てくれました。

そして、誰も想像していなかった忙しさでしたが

みんなと協力しながら乗り切ってくれました。

「来てくれて本当によかったーーー」とみんなで言いました。

今後、彼女がシュミレーションしたときに

「ミスするかもしれない」「不安だ」という想像をしても

「みんながいるから大丈夫だよ」と笑顔で声をかけてくれる仲間の顔も

頭に浮かぶようになってきて

「ミスするかもしれないけど、みんながいるから大丈夫!」

「とりあえず出勤したら、何とかなる!」

って思ってもらえるような職場になったらいいなと思います。

 

高校3年生の実習生

こんにちは!カフェこだまです(*'▽')

ある高校から、就職に向けての実習生さんが

カフェこだまに来てくれています☆

自分も学生の時「こんな感じだったな~」と思い出しつつ

彼女が毎日書いている実習記録などを見ると

「高校生は大変だな~」「この項目、私もできていないや」

と毎日感じております(こんな感じですみません笑)

初日は緊張していたそうですが、とっても気が利く彼女は

率先して仕事に取り組まれます。そして、仕事覚えが

ほんっとに早い!!!

ほぼ店員と同じくらい働いておられ

「カフェこだまは人使いがあらいな」と思われていないか

若干心配です。笑

でも、そんな彼女が

「高校を卒業してから、こんな場所で働きたいって思える

場所があることが、今のモチベーションになっていて

嫌いな授業も出席しなきゃ!て思えるんです」

と言ってくれました。

明るい未来が想像できているって素晴らしいことですよね。

そんな風に感じてもらえる人がたくさん増えたらいいなと

想いながら、明日も営業がんばります!